ブログ

イタリア文化サロン 2019クリスマスランチ会のお知らせ

0

     

    今年も恒例のイタリア文化サロン・クリスマスランチ会のシーズンとなりました。

     

     

     

     

    文化サロンとしては26回目、

     

    ランチ会スタイルのクリスマス企画は

     

    今回で3回目を迎えます。

     

     

     

    今年も、昨年大好評だった

     

    イヤタカゲストハウス ヴァレリアーノの洋館を全館貸し切り。

     

     

    さらにヴァージョンアップした楽しい企画をたてました。

     

     

     

     

     

    ステンドグラスの階段を上り2階の会場へ 

     

     

     

     

     

     

     

     

    開演前は美しいオブジェが置かれた1Fウェイティングルームでおしゃべりタイムを楽しめます!

     

     

     

     

     

     

     

     

    こちらが今年のチラシです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    クリスマス気分満載の真っ赤なカラーに仕上がりました!

     

     

     

     

     

     

     

    「大人のためのクリスマスタイム」を基本コンセプトに

     

    「上質でちょっと知的でおしゃれな時間」

     

    をお届けできるよう準備を進めております。

     

     

     

     

     

     

     

     

    こちらもすっかりお馴染みとなったイタリアのクリスマスに欠かせないプレゼピオ。

     

     

     

     

     

     

     

     

    プログラムはこちら。

     

     

     

     

    第1部 文化サロントーク

     

       『祈りの聖母~絵画で楽しむクリスマス』

     

     

     

     

     

     

     

    第2部 ミニコンサート〜グランドピアノの調べにのせて

       

       『シャンソンとカンツォーネとピアノのクリスマスタイム』

     

     

     

     

    ヴァレリアーノのスタンウェイのグランドピアノの音色にのせて

      

    イタリアとフランスの歌をお届けします。

     

    ピアノのソロ演奏もあります。

     

     

     

    二人の美女によるコラボコンサートで

     

    お食事前のひと時を優雅にお過ごしください!

     

     

     

     

     

     

     

    2018年のミニコンサートの様子。フルートソロ演奏にうっとり。

     

     

     

     

     

     

     

     

    第3部 クリスマスコースランチ By イヤタカ × クリエイション・マキ

     

     

    シェフが腕を振るう

     

    美味しいお料理を心ゆくまでご堪能ください!

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018年の前菜盛り合わせ。このあとプリモ・セコンド・デザートとつづく。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    日時  2019年12月8日(日) 11:00-14:00

     

    場所  IYATAKA ゲストハウス ヴァレリアーノ

     

        秋田市中通6−1−61

     

    参加費 6,000円(税込み)

     

     

     

     

     

     

    令和初となる2019年のクリスマスを

     

    一足お先に

     

    イタリア気分でご一緒に楽しみませんか?

     

     

     

     

    お問合せ・お申し込みは下記までメールにて

     

    または本サイトのお問い合わせフォームにてどうぞ!

     

     

    締切は12月5日です。

     

     

     

    皆様のご参加をお待ちいたしております。

     

     

    makitsc@kif.biglobe.ne.jp 

     

    クリエイション・マキ  代表

     

    ローマ公認観光ガイド 土田 満貴子

     

       

     

     

     

     

     


    高橋マネージャーのおしゃべりコーナーその19

    0

      (19)Happy Christmas (War Is Over)

       

          お久しぶりです。

         前回からあまりに長いご無沙汰ですが、

         またお付き合いくださいませ。

       

          今日は雪の予報も出ている秋田県。

         車のタイヤを交換したり、雪囲いをしたり

         冬を迎える準備はちょっと憂鬱ですが、

         ショッピングモールをぶらぶらしていて

         ふと、早々飾られたクリスマスツリーを

         目にしたりすると、外の北風をしばし

         忘れて、暖かい気持ちになります。

       

          今回のタイトルにしたのは、

         ジョン・レノンの曲です。

          クリスマスの時期になると、

         毎年あちこちで流れる曲だと思いますが、

         皆さんはご存じですか?

       

          この曲は、こんな歌詞で始まります。

       

          So this is Christmas and

                what have you done?

                

          私はこの部分を

         「さて、もうクリスマスなんだけど、

          君は今年どんな事をした?」と

          ジョン・レノンに毎年、年末に

          尋ねられているような気がして

          この一年を顧みてしまいます。

          

          しかし、今年を振り返って

          「いまいちだったかなあ」などど

          ため息をつくのは早過ぎます。

       

          ちょっとおしゃれに、

          知的好奇心が満たされる、

          そして明るい気持ちになるイベントを

          クリエイション・マキが用意しています!

       

          それはワンランク上のイタリア文化サロン

          『クリスマスランチ会』です。

       

          今年で3回目のクリスマスランチ会は

          昨年よりも一段とゴージャスな

          内容となっています。

       

          日時は、12月8日〈日〉

          11:00〜14:00

          会場は、イヤタカの

          ゲストハウスヴァレリアーノ。

          昨年もお借りしましたが、

          ステンドグラスが美しい

          うっとりするような場所です。

          今年は、インスタ映えするスポットを

          準備しますので、お楽しみに!

       

          第1部は、土田代表の文化サロントーク

          『祈りの聖母〜絵画で楽しむクリスマス』

          と題しまして、クリスマスにちなんだ

          名画の数々をご紹介いたします。

          マリア様の優しいまなざしや、幼子イエスの

          愛らしい姿には、心癒やされます。

       

          第2部は、恒例のミニコンサート。

          グランドピアノの調べにのせて、

          シャンソンとカンツォーネを

          お楽しみいただきます!

          プロの生演奏に心洗われます。

       

          第3部は、クリスマス・コースランチ。

          昨年も好評をいただいた、この会の

          ためだけのコースランチをご賞味

          ください!

          美味しいものにも心満たされます。

          この3部構成になっています。

          

          華やかな香りのする令和。

          その最初のクリスマスを

          ちょっと贅沢に楽しんでみては

          いかがでしょうか?

          大人のための良質な時間を

          提供いたします。

       

          参加費は、税込み6,000円です。

          申し込み締め切りは12月5日。

          ご予約・お問い合わせは、

          クリエイション・マキで検索ください。

          電話では、080−6041−3040

          受付時間は9:00〜18:00です。

          メールは

          makitsc@kif.biglobe.ne.jp

          たくさんのご参加をお待ちしております。

       

              

         

       


      シチリア・マルタツアーレポート(9) 古都シラクサの旧市街散策

      0

        2019年5月22日(水)

        シラクサの旧市街オルティージャ島を歩く

         

         

         

         

        シラクサが大ギリシャ最大の植民地として栄えたのは紀元前4,5世紀ころ。

         

         

        その頃の人口は30万人ほどだったらしいから、

         

        現在の秋田市くらいということになる。

         

         

         

        そして、

         

        そんな時代のシラクサを舞台として書かれたのが、

         

        太宰治の小説「走れメロス」だ。

         

         

         

         

        ところで、シラクサが世界に誇る超有名人は、といえば・・・

         

         

         

        そう、あの古代の偉大なる数学者アルキメデス

         

         

         

         

        旧市街を歩きながら、

         

        そんな古代に想いを馳せることができるのも

         

        シラクサの魅力といえそうだ。

         

         

         

         

         

         

        この橋を渡ると旧市街のオルティージャ島。

         

         

         

         

         

         

        前方に広がるのがシラクサ本土から突き出たオルティージャ島。橋の長さは50mほど。

         

         

         

         

         

        橋を渡り終えるとほどなくパンカーリ広場に出た。

         

         

         

        広場の前に広がる、

         

        黒い柵で囲まれた野原は

         

        かつてアポロ神殿がそびえていた場所だ。

         

         

         

         

         

        紀元前6世紀末に建てられたアポロ神殿の遺構。

         

         

         

         

         

        シチリア最古のドーリア式神殿だったらしいが、

         

        現在は

         

        ご覧のように

         

        基壇と内陣の厚い石壁、そして

         

        何本かの太い柱が点在するだけで、

         

        往時の姿を想像するのもむずかしい。

         

         

         

         

        ここから趣のある小路が何本も伸びる地区に進む。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        こちらは2016年に訪れた際に撮影した1枚。

         

         

         

         

         

         

        ゆっくり歩いて5分もしないうちに前方の視界が開けた。

         

         

         

         

        イタリアの宝石と称される美人女優モニカ・ベルッチ主演の映画「マレーナ」で、

         

        主人公の少年と彼女がすれ違うあの広場だ!

         

         

         

         

         

         

        ふたりがすれ違った町の中心「ドゥオーモ広場」

         

         

         

         

         

         

         

         

        映画と同じドゥオーモ広場で記念撮影。映画と違って人影まばらで、ほぼ独占状態。

         

         

         

         

         

        島の中心に建つ白亜のドゥオーモは、

         

        青空に向かってすくっとそびえ、まさに広場の顔だ。

         

         

         

        残念ながら縦に修正できず(泣)青空と白亜のコントラストが美しい。

         

         

         

         

         

        広場全体が

         

        こんなにも開放的で

         

        垢ぬけているのは、

         

        バロック様式のドゥオーモのおかげにほかならない。

         

         

         

         

        外観の明るさとは対照的に

         

        中に入ると

         

        かなり薄暗い。

         

         

         

         

        ここは

         

        紀元前5世紀に

         

        アテナ神殿が建っていた場所で

         

        神殿に使われていた何本もの太い柱は、

         

        そのまま現在の聖堂の列柱になっている。

         

         

         

         

         

         

        正面の祭壇側が神殿時代は入口だった。宗教が変わると同じ建物でも正面の向きが変わるわけだ。

         

         

         

         

         

         

         

        ドゥオーモ広場の南端に立つサンタ・ルチア・アッラ・バディア教会(正面)

         

         

         

         

         

        サンタ・ルチア・アッラ・バディア教会の祭壇画は、

         

        マルタからこの地に逃げてきたカラヴァッジョの手によるもので、

         

        ここで終焉を迎えた聖女ルチアを埋葬する場面が描かれている。

         

         

         

         

         

         

         

        清楚な教会内部の祭壇画「聖ルチアの埋葬」/参照Secret Siracusa

         

         

         

         

         

        実は、シラクサの守護聖人は、

         

        あのナポリ民謡で有名な「サンタ・ルチア」こと聖女ルチア

         

         

         

         

         

        シラクサの裕福な家に生まれた彼女は

         

        結婚を拒んだため婚約者からキリスト教徒と訴えられ、

         

        様々な拷問の末、

         

        西暦304年12月13日にシラクサで殉教したと伝えられている。

         

         

         

         

         

         

        画像参照 Siracusa Turismo

         

         

         

         

         

         

        「目」をえぐり取られた(自らえぐり取ったという説もある)、ということから

         

        シラクサのみならず、すべての視覚障害者の守護聖人であり、

         

        またルチアの語源は光を意味することから、

         

        スゥエーデンなど北ヨーロッパの国々では

         

        1年で最も日が短い、この聖女ルチアの殉教の日12月13日を

         

        聖ルチア祭」として祝うらしい。

         

         

         

        聖女に「もっと光をください!」と祈りをささげる日、

         

        ということなのだろう。

         

         

         

         

        ランチタイムの後、ふたたび旧市街を散策。

         

         

         

         

        ドゥオーモ広場に面した建物の一つで

         

        たまたまカラヴァッジョの個人蔵作品を展示していた。

         

         

         

         

        普段はアメリカにあるらしいから、これは本当にラッキーな出来事だった!

         

         

         

         

         

         

        アメリカの個人蔵のカラヴァッジョ作品「聖アンドレアの殉教

         

         

         

         

         

         

        ドゥオーモ広場から先に延びる小路を進むと前方に海が見えてくる。

         

         

         

        イオニア海だ。

         

         

         

        明るい水色の空と

         

        やわらかな海の青を見ていると

         

        のんびり平和な気分になってくる。

         

         

         

         

         

         

         

        妖精が姿を変えたという伝説が残る「アレトゥーザの泉

         

         

         

         

         

        海のすぐ脇だというのに

         

        泉から湧く水は淡水だ。

         

         

         

        中央に元気よく茂るのは、パピルス。

         

         

         

         

        なんか異国情緒で、癒されるなぁ。

         

         



        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << January 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 高橋マネージャーのおしゃべりコーナーその15
          caruso
        • 高橋マネージャーのおしゃべりコーナー その1
          stella
        • イタリア文化サロン開催お知らせ「ローマ、とっておきの教会めぐり」
          SAO 2016 参加者。
        • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
          涼たた
        • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
          akiko

        profile

        書いた記事数:112 最後に更新した日:2019/11/20

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        ローマ公認観光ガイド