ブログ

高橋マネージャーのおしゃべりコーナー その12

0

    (12)好きな英単語 その1

     

      「ワンランク上のイタリア文化サロン in 大曲」の

       午前の部の会場は、Shared office Cozy という

       昨年オープンした新しくお洒落な建物の2階の

       都会的な空間です。書き忘れないうちに、PR。

      

       まだまだ参加者募集中です。この場所に入ってみる

       だけでも、わくわくするする事うけあいですよ!

       もちろん、土田代表のお話もとってもおもしろい!

       ご参加の申し込みお待ちしております。

     

        さて、この会場名の中に私の好きな英単語が

       あります。それは "share" です。

     

        漢字は、字に意味があって、名前をつける時は

      その字が持つ意味が実現するように願いを込めます。

     

        一方、英語はアルファベットは音を表すので

       好きな英単語って何?と思われるかもしれません。

     

        今回は、"share" という言葉を聞く時に思い出す

       エピソードを書いてみたいと思います。

     

        高校の数学の授業でした。

       5名ほど指名されて、黒板に問題の解答を

       書くのですが、私も指名されて、黒板の方に

       行きました。チョークを探していたら、

       すでに黒板に書き始めていた男子生徒が

       使っていたチョークをポキンと半分にして

       私に差し出してくれたのです。

     

        その男子生徒は、同じクラスにいても

       無口で取っつきにくい雰囲気で、私はそれまで

       話をしたこともなかったので、そのさりげなく

       チョークを差し出してくれた事に、なおさらに

       驚き、ちょっとした感動を覚えたのでした。

     

        その後、その男子生徒とは、言葉を交わす

       こともなく、ただそれだけの出来事です。

       (青春ドラマのように関係は発展しないし

       ああいうのは、現実にはあまり起こらないです)

       

        出来事というほどでもないことでしたが、その時

       これって

          "share a piece of chalk" ではないか?

       と思いつき、こんな風にちょっとしたものを

       分かち合っていけば、世界は平和なのになあ、

       などど、窓の外を見てたりしていたんですよね。

       もっと授業に集中すべきだったのに(笑)

       高校生の頃は、授業中とか試験中に、窓の外を

       見たり、答案用紙の裏に落書きしたりして、

       想像力がたくましかったように思いますが、

       皆さんはいかかですか?

     

        "share" には、こんな思い出があるので、今も

       聞いたり見たりすると、遠くなった昭和の思い出

       なのに、あの時の授業の様子や黒板の粉っぽい感じ

       など、一瞬でその場面がよみがえって来るのです。

     

        「分かち合う」という意味の "share"。

       いい言葉です。

     

      4月27日(土)10:30〜 Shared office Cozy で

       お待ちしています!   

      

        

     

       

       

          


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 高橋マネージャーのおしゃべりコーナー その1
      stella
    • イタリア文化サロン開催お知らせ「ローマ、とっておきの教会めぐり」
      SAO 2016 参加者。
    • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
      涼たた
    • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
      akiko

    profile

    書いた記事数:97 最後に更新した日:2019/05/14

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    ローマ公認観光ガイド