ブログ

2019シチリア・マルタツアーレポート(4)眠れる貴婦人〜「国立考古学博物館」編

0

    2019年5月21日(火)

    マルタ観光 午後

     

     

     

    聖ヨハネ聖堂の次に向かったのは『国立考古学博物館』

     

     

     

     

     

    宗教色から一変してお洒落な街歩き気分

     

     

     

     

     

     

    歩行者天国なのでのんびり歩けるリパブリック通り

     

     

     

     

     

    ヴァレッタのメインストリートであるリパブリック通り

     

    面して建つ博物館の建物は、

     

    かつての聖ヨハネ騎士団のプロヴァンス地方出身者の宿舎として

     

    16世紀に建造されたもの。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここでのお目当ては、

     

    マルタ・ゴゾ両島に30近く分散する巨石神殿からの発掘品の数々だ。

     

     

     

     

     

    意外と知られていないが、

     

    マルタには世界遺産が3つ*あり、

     

    いずれも1980年にそろって登録されている。

     

    *.凜.譽奪浸坡后´巨石神殿(1992年に追加登録) ハル・サフリエニ地下墳墓

     

     

     

     

     

    因みに世界遺産登録数世界一を誇るイタリアで

     

    この同じ年に登録されたのが

     

    『ローマ歴史地区』と

     

    『レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるS.マリア・デッレ・グラツィエ教会と

     

     ドメニコ会修道院』

     

    の2つ。

     

     

     

     

    その前年1979年にイタリア最初の世界遺産となった

     

    北イタリアの『ヴァル・カモニカの岩絵群』と併せても

     

    1980年当時のイタリアの世界遺産登録数が3つだったことを考えると、

     

    マルタで同じ1980年に

     

    一挙に3か所が世界遺産に登録されたことが

     

    いかにすごいことだったのかよくわかる。

     

     

     

     

     

    それくらい、

     

    これらの巨石神殿はユニークで貴重な遺跡というわけだ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    タルシーン神殿(紀元前3000~2500年前)の祭壇に施された見事な渦巻き模様のレリーフ

     

     

     

     

     

     

     

     

    タルシーン神殿から発見された上半身のみの巨大な女性像は愛嬌たっぷり!
    名付けて『スカートのFat Lady』!

     

     

     

     

     

    いくつかの神殿から、

     

    ふくよかな女性像がたくさん出土している。

     

     

     

     

     

     

     

    巨大な腰のカーブとちょこっと見える小さな手のアンバランスがユーモラス!

     

     

     

     

     

     

     

    古代のマルタでは、

     

    豊かな肉付きの女性像が女神として崇拝されていたらしい。

     

    ふくよかさ=豊かさ=崇拝の対象

     

    ということなのだろう。

     

     

     

     

     

     

     

    ただどっしりと座っているだけで守られている気分になる

     

     

     

     

     

     

    マルタの女神たちは

     

    ユーモラスで明るく親近感たっぷりだ!

     

     

     

     

     

    それでいて、

     

    このどっしりとした重量感は

     

    見ている側を安心させてくれる

     

    不思議な魅力に満ちているのだ。

     

     

     

     

     

     

     

    博物館の顔、『マルタのヴィーナス』はハジャーイム神殿から出土した

     

     

     

     

     

     

    『マルタのヴィーナス』が発見されたのは、

     

    ハジャーイム神殿(Hagar Qim Temple)。

     

    紀元前2800年頃の神殿と推定されている。

     

     

    ということは、今からざっと5000年近くも昔。

     

    これはなんと、

     

    エジプト最古のピラミッドよりも古いことになる!

     

     

     

     

     

     

     

    ハジャーイム神殿建設想像図。高さ5,2mの石柱も幅6mほどの一枚岩もすべて人力のなせる業。

     

     

     

     

     

     

    海を臨む草原に建つムナイドラ神殿(Mnajdra Temple-紀元前3000~2400)の模型

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして、今回

     

    私が一番みたかったのがこちら!

     

     

     

     

     

     

    『眠れる貴婦人』の名を持つ小さな小さなマルタの女神

     

     

     

     

     

     

    ハル・サフリエニ・ハイポジウム神殿(Hal Saflieni Hypogeum)は

     

    巨石神殿群とは別にマルタの3つの世界遺産の一つに数えられるもので、

     

    紀元前2500年ころに造られた。

     

     

     

    この神殿は、地下に造られた大変珍しいスタイルで、

     

    墳墓も兼ねている。

     

     

     

     

     

    そんなミステリアスな場所からみつかったのが、

     

    私の大好きな『眠れる貴婦人―Sleeping Lady』だ。

     

     

     

     

     

    12年前に初めてこの女神に出会ったときの新鮮な驚きは

     

    今でも忘れられない。

     

     

     

    手のひらにちょうど収まるくらい小さくて、

     

    思わず「かわいい!」と叫んでしまうほどなのに

     

    うでも

     

    腰も

     

    胸も

     

    全てがまあるくて、温かくて、

     

    フォルム全体から放たれる

     

    不思議なパワーに

     

    瞬く間に虜になってしまった。

     

     

     

     

    今回もマルタの女神に再会できて、本当に良かった!

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 高橋マネージャーのおしゃべりコーナーその15
      caruso
    • 高橋マネージャーのおしゃべりコーナー その1
      stella
    • イタリア文化サロン開催お知らせ「ローマ、とっておきの教会めぐり」
      SAO 2016 参加者。
    • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
      涼たた
    • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
      akiko

    profile

    書いた記事数:110 最後に更新した日:2019/11/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    ローマ公認観光ガイド