ブログ

新大統領、誕生!

0
    前回に続き、今回もイタリアの大統領についてのお話です。

    辞任した前ナポリターノ大統領に代わって、2015年1月31日に新大統領が決まりました。
    第12代イタリア共和国大統領は、セルジョ・マッタレッラ(Sergio Mattarella)氏。

                 

    シチリアの州都、パレルモ出身のマッタレッラ新大統領は、
    1980年当時シチリア州知事をしていた実の兄ピエールサンティ・マッタレッラを
    マフィア(イタリア語ではコーザ・ノストラと呼ぶ)によって殺害されたという悲しい
    ファミリーヒストリーの持ち主です。

    政界入り後は着実に力をつけ、中道左派の推進者の中心となって現在の民主党の前身
    である「ルリーボ(L'ulivo)」結成にも大きな役割を果たしました。
    イタリア政界は多数の党が林立し、今日の見方が明日の敵といった変遷めまぐるしい
    世界です。イタリア在住中もいろいろなリーダーが登場したり消えたりの繰り返しで、
    何が何だか私にはよくわかりませんでした。

    そんな中、混乱の政界でエネルギッシュにリーダーシップを発揮して頑張るのは
    過去最年少で首相の座についた民主党のレンツィ(Matteo Renzi)。

     フィレンツェ市長を経て40歳の若さで首相に任命されたレンツィ氏

    このレンツィ首相の強力な推薦を受けて、4回目の投票で1009票中665票
    を獲得して、マッタレッラ大統領が選出されたという訳です。

    RAIニュースでは、大統領就任前の最後の日曜日をローマの町中散歩や家族との団らんで
    くつろいで過ごすマッタレッラ氏の様子を報じていました。
    2月3日の調印式を経て、正式に第12代大統領が誕生しました。

    これまでに文部大臣、国防大臣を歴任し直前までイタリア共和国憲法裁判所判事という
    経歴の持ち主です。
    若いレンツィ首相と共にイタリアを良い意味で革新社会へ導いていってほしいと思います。

    それにしても驚いたのは、ナポリターノ前大統領。
    マッタレッラ新大統領がナポリターノ氏を表敬訪問した映像を見たらなんと、
    急におじいさんになっていました。やはり89歳の高齢での大統領職は相当の
    重責だったのだなぁ、と改めて感じました。後任も決まった今はどうぞ心身共に
    くつろいでまったりと暮らしていってください、と節に思った次第です。

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 高橋マネージャーのおしゃべりコーナー その1
      stella
    • イタリア文化サロン開催お知らせ「ローマ、とっておきの教会めぐり」
      SAO 2016 参加者。
    • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
      涼たた
    • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
      akiko

    profile

    書いた記事数:97 最後に更新した日:2019/05/14

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    ローマ公認観光ガイド