ブログ

第7回ワンランク上のイタリア文化サロン「音楽でひも解くイタリアの魅力」お知らせ

0
    お彼岸の中日らしい穏やかな日となりました。
    明日から一日づつ昼が長くなっていくと思うと、それだけで心が弾みます。

    そんな、春を待つこの時期お届けするのは音楽に見るイタリアのお話です。

    イタリアの美術界がルネサンス、バロックを通じてヨーロッパの最先端で
    影響力を放ってきたように、音楽分野においてもまたイタリアの存在は
    他国を大きく引き離すほぼ絶対的なものでした。

      
       世界最高の名器ストラディバリウスは北イタリアのクレモナで誕生した

    西洋音楽を代表する楽器、ピアノヴァイオリンはイタリアで誕生しましたし、
    誰もが知っている階名ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シはイタリア語です。
    クラシックはあんまり聴かない、という方でもヴィヴァルディの「四季」は
    ご存知でしょう。ヴィヴァルディはイタリア人の作曲家です。

    「椿姫」「トスカ」などその名がよく知られているオペラは、イタリアを代表する
    オペラ作曲家のヴェルディの作品です。また、トリノオリンピックで荒川静香さんが
    金メダルを獲得した時の音楽は、オペラ「トゥーランドット」の中の有名なアリア
    「誰も寝てはならない」でしたが、この曲をかいたのもプッチーニというイタリア人音楽家です。

     
     オペラ「椿姫」の一場面
    ちょっと周りを見ただけでも、日常の音楽がいかにイタリアと深い関係にあるかに
    気づかされます。

    という訳で、今回は音楽を中心テーマにイタリアをご案内してみたいと思います。
    コンサートではないので生演奏はありませんが、音楽にまつわるさまざまなお話を
    通して、イタリア文化を身近に感じて頂けるように構成いたします。
    また内容に関連する曲をいくつかお聴き頂こうと思います。

    シリーズ「絶対に見逃せないあの街、この街」、今回は北中央イタリアの街パルマを
    選びました。パルマの生ハム以外にもきっといろいろな発見があることでしょう。
    「食と芸術と音楽の街パルマ」で、知らなかったパルマ情報を是非お楽しみください。

      
      パルマ大聖堂のクーポラを飾るコレッジョのフレスコ画「聖母被昇天」

    すぐに使える簡単イタリア語教室」では、「褒めことば」を取り上げます。
    コンサートでもすぐ応用できますよ!

    開催の詳細は下記の通りです。

    日時 2015年3月28日(土) 14:00〜16:00

    場所 レッドハウス
       秋田市中通2−1−22 フラワーおの2F 

    参加費 1600円(コーヒー+ケーキ代込)プチプレゼント付

    お問合わせ、お申し込みは makitsc@kif.biglobe.ne.jp までどうぞ。
    皆様のご参加をお待ち致しております。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 高橋マネージャーのおしゃべりコーナーその15
      caruso
    • 高橋マネージャーのおしゃべりコーナー その1
      stella
    • イタリア文化サロン開催お知らせ「ローマ、とっておきの教会めぐり」
      SAO 2016 参加者。
    • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
      涼たた
    • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
      akiko

    profile

    書いた記事数:104 最後に更新した日:2019/08/09

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    ローマ公認観光ガイド