ブログ

第17回イタリア文化サロン「イタリアのバロック芸術」のお知らせ

0

    今年3回目のイタリア文化サロンは、

     

    芸術の秋を先取りして「バロック芸術」を取り上げます。

     

     

    「バロック」と聞けばだれもが、バッハやヘンデルに代表される

     

    「バロック音楽」を連想することと思います。

     

    ところが、バロック芸術とは音楽にとどまることなく、

     

    芸術という表現からもわかるように

     

    建築、絵画、彫刻、文学などあらゆる創作活動分野にまたがっています。

     

     

     


     

     

    16世紀の半世紀近くは、キリスト教内部の宗教的対立が続きました。

     

    新興勢力プロテスタント x ローマ法王を頂点とする従来のカトリック

     

    こうした背景を受けて、

     

    ローマ法王側のカトリック信者をプロテスタントに奪われないようにする政策

     

    まさにそれこそがバロック芸術でした。

     

    芸術で感動を与え、「やっぱり救ってくれるのはカトリックだ!」と信者に

     

    思わせるためのツールとして、建築、絵画、彫刻などが

     

    ローマからヨーロッパ中に広がっていったのです。

     

     

     

    ローマを訪れると古代ローマ時代の遺跡もたくさん残っていて、遺跡の街とおもわれがちですが

     

    現在私たちが目にするローマは、

     

    実はバロック発祥の地であり、街中いたる所にバロック作品が溢れる

     

    世界一のバロックの街」でもあるわけです。

     

     

     

     

    ということで、今回は

     

    イタリア、とりわけローマのバロック作品についてご案内してみようと思います。

     

    バロック彫刻の帝王とされるベルニーニ

     

    光と闇のドラマ性を展開し今なお多くの人を魅了し続けるカラヴァッジョ

     

    この二人を中心に

     

    バロックを代表するその他の彫刻、絵画、建築作品を取り上げます。

     

     

     

     

     

    今回は午後の開催にしました。

     

    ケーキはラ・フランスさんのフルーツ・タルトをご用意致します。

     

    美味しいティータイムと共にイタリアの芸術をたっぷりお楽しみいただけたらと思います!

     

     

     

     

     

     

     

    日時 9月10日(日) 13:30~15:00

     

    場所 サンテボーテほほ 秋田市千秋明徳町2−75

       木内デパート向い お堀沿い


    参加費 1700円 (ケーキ・ドリンク付き)

     

     

     

     

     

    お申し込みはクリエイション・マキのお問い合わせフォームからどうぞ。

     

    締め切り 9月8日(金)

     

     

    皆様のご参加をお待ちしております。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 高橋マネージャーのおしゃべりコーナーその15
      caruso
    • 高橋マネージャーのおしゃべりコーナー その1
      stella
    • イタリア文化サロン開催お知らせ「ローマ、とっておきの教会めぐり」
      SAO 2016 参加者。
    • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
      涼たた
    • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
      akiko

    profile

    書いた記事数:101 最後に更新した日:2019/06/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    ローマ公認観光ガイド