ブログ

第15回 イタリア文化サロンのご案内「イタリア人と復活祭」

0

    今日で3月も終わり。

     

    ローマでは先週EUR(エウル)で桜が満開を迎えたそうです。

     

    まるで千鳥ヶ淵みたいに人工池の周りをソメイヨシノが囲んでいるのですが、

     

    秋田より1か月も早い春爛漫だったんですね。

     

     

     

    さて2017年の文化サロン1回目は、

     

    4月16日にやってくる「復活祭」をテーマに選びました。

     

     

     

     

     

     

    「・・・・イースターのこと?

     

     かわいいデザインのイースターエッグやウサギが登場するあれ?

     

     何か特別なことってあるの?」

     

     

     

    そんな疑問にお答えするのが今回のサロンです。

     

     

     

     

     

    実は復活祭は、

     

    キリスト教世界では、クリスマスと並ぶ2大宗教行事のひとつ。

     

    国民の98%がカトリックのイタリアにおいても

     

    当然、大切な節目のイベントとして扱われます。

     

     

     

     

     

    復活祭は年によって祝う日が異なる移動祭日ですが、

     

    不思議とこの期間を境に天候が夏型に移行していくことも多く、

     

    そういう意味では、

     

    宗教的意味合いとしてだけではなく、

     

    イタリア人の1年のライフサイクルにとっても

     

    なくてはならない重要な地位を占めていると言えるでしょう。

     

     

     

    今回も、たくさんの美しい写真をご覧頂きながら

     

    イタリアにおける復活祭について徹底解明します!

     

     

    その1.パスクア(=復活祭)って何?

     

    その2.イタリア人のパスクアの過ごし方

     

    その3.パスクアにちなんだ行事

     

    その4.パスクアで必ず食べるお料理・スイーツ

     

     

     

     

     

    今回は文化サロン初登場の会場、作秋、秋田市のお濠ばたに新規オープンした

     

    「サンテボーテほほ」さんでの開催となります。

     

    窓の向こうに広がる水面が心地よい開放的で明るい空間で、

     

    春を先取りした楽しいひと時をお過ごし頂けることと思います。

     

    因みに今回のケーキは、十文字の人気デリカテッセン「紅玉」さんの

     

    アップルケーキです。お味も楽しみですね!

     

    デリカテッセン&カフェテリア紅玉HPより

     

     

     

    日時 4月9日(日) 10:30~12:30

     

    場所 サンテボーテほほ

       秋田市千秋明徳町2−75(広小路 木内デパート向いナルミビル1F)

     

    参加費 1,600円 (ケーキ・ドリンク代込)

     

    定員 先着25名

     

    締め切り 4月6日(木)

     

    お問い合わせ・お申し込みは makitsc@kif.biglobe.ne.jp またはお問合わせフォームにてどうぞ!

     

     

    皆様のご参加をお待ち致しております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    最新ツアー情報!一度は行ってみたい「ロ・スコーリオ」で極上ディナーに舌つづみ!

    0

      すっかりさぼってしまい、久々のアップとなりました。

       

      今日は3月8日、国際女性デー。

      イタリアではFesta della Donna(フェスタ デッラ ドンナ)として親しまれています。

      ミモザの花束を男性が女性に贈る習慣がある春を思わせる日、

      ここ秋田は今朝がたの降雪で、白い世界に逆戻り。春遠し・・・

       

       

      さて、2017年は3本のイタリアツアーを企画しております。

       

      今日はそのうちの1本目、5月催行予定の南イタリアツアーをご案内します。

       

      【極上のイタリア料理と南イタリアの人気スポットを巡る

               の〜んびり休日9日間2017バージョン】

       

            期間 2017年5月21日〜5月29日  秋田空港発着&羽田空港発着

       

       

       

       

       

      過去2回催行した南イタリア周遊の人気コースをバージョンアップしました。

       

       

      ≪コースのこだわりポイント≫

       

      ‘逎ぅ織螢△慮どころ満載(世界遺産6か所

       

      New アルベロベッロでは旧市街散策とモッツァレッラチーズ工場見学&試食

       フリータイムもあります。

       

      New 洞窟住居の街マテーラではサッシ(旧市街・洞窟住居)地区の豪華ホテルに宿泊

       サッシにきらめく夜景は最高の思い出になります。

       

       

       

       

      ナポリでは下町のんびり散策世界三大夜景を見ながら本場のピッツァの夕食

       

       

       

      NHKのBSプレミアム「世界で一番美しい瞬間」でも取り上げられた

       ソレント半島の先端にある隠れ家レストラン「ロ・スコーリオ」。

       世界中の名だたるVIPも 絶賛のこちらのレストランで、なんとお夕食2回!

       最高の食材だけで作る極上の味を潮風を感じながらオープンエリアで堪能!

       1日目「海の幸」、2日目「大地の恵み(野菜)」

       

       

       

       

      「世界一美しいアマルフィー海岸」に終日滞在午前ラヴェッロ・午後アマルフィー)。

       アマルフィーでのフリータイム後は、アマルフィー海岸随一の絶景ポジターノを臨む

       5つ星ホテルのオープンテラスでカクテルタイム。夢のようなひと時を過ごせます!

       

       

       

       

       

      New ローマでは映画「ローマの休日」ゆかりのスポット巡り

       真実の口、コロッセオ(外観)、トレビの泉、スペイン階段に加え、今回の目玉は

       最後のシーン謁見の間に使われた「コロンナ宮殿」へのご案内!美術館としても必見のスポットです。

       

       

       

       

       

      この時期の南イタリアは、陽光まぶしい初夏を思わせるような日もあります。

       

      まだ本格的な暑さという訳でもなく、

      でも日は長くなり、夜は8時頃まで明るいので気分も上々

       

      そのうえ、バラやゼラニウムが景色を一層華やかに浮き立たせ、

      何より、

      太陽のパワーが増す分、

      これぞ南イタリア!という

      コバルトブルーの海と空が広がります。

       

      ベストシーズンに

      南イタリアを味わい尽くしたい方は、是非ご参加ください!

       

      ツアー詳細は http://www.tsuchida-makiko.com ツアーの紹介をご覧ください。

       

       

       


      第12回 イタリア文化サロンお知らせ 「イタリアの収穫祭」

      0

        台風一過で青空が広がり、

         

        日中はまだまだ暑いものの

         

        朝夕の空気に秋の訪れを感じる頃となりました。

         

         

        2013年に秋にスタートしたワンランク上のイタリア文化サロンは、

         

        お陰様で間もなく丸3年を迎えます。

         

         

         

         

         

         

        これまで扱ったテーマは

         

        「イタリアのクリスマスの話」

         

        「入門イタリア美術の楽しみ方」

         

        「南イタリア大研究」

         

        「イタリアの美味しい秋+ランチ会」

         

        「音楽でひも解くイタリアの魅力」

         

        などなど。

         

         

        食から文化芸術、ライフスタイルまで

         

        イタリアを様々な視点からご紹介してまいりました。

         

         

        毎回ご出席くださる皆さま、新聞で見つけてご連絡くださる方々

         

        多くのイタリアファンに支えられて運営を続けることができましたことに

         

        心から感謝致します。

         

        これからもどうぞよろしくお願い致します。

         

         

         

         

         

         

        12回目の今回は、秋シーズン恒例の食にまつわるテーマを取り上げます。

         

        イタリア各地の収穫祭」のおはなし。

         

         

         

        ブドウの収穫が終わると、まずはワインの収穫祭。

         

         

         

        ローマ近郊のマリーノは、町の真ん中にある噴水から

         

        この日ばかりはなんと、

         

        水に代わってワインが出てくることで有名です。

         

         

         

         

         

        北イタリアはピエモンテ州の丘の上の小さな町アルバは、

         

        目玉が飛び出るほどの超高級食材白トリュフの産地として有名ですが

         

        こちらでも毎年盛大な白トリュフの収穫祭が開かれ、

         

        小さな町は収穫祭の時期、世界中から訪れる観光客で溢れかえります。

         

         

         

         

        約1か月続くお祭りの時期、

         

        週末は特設会場で白トリュフなどの販売、展示をワイン片手に見ることができ、

         

        メインストリートにはトリュフ加工品やその他の食材を売る出店が並びます。

         

         

         

         

         

        面白いのは大勢の人が集まるのにあやかった美人コンテスト。

         

        収穫祭の名を借りて、何でも楽しんでしまうイタリア人の人生謳歌術ですね!

         

         

         

         

        定番の栗、カボチャ、梨、オリーブオイルの他

         

        春のシチリアでは柑橘類の収穫祭、

         

        なんと初夏にカエルの収穫祭を行う小さな村もあるようです。

         

         

        その他、ムール貝、ハム、パニーノ、アイスクリームなどなど

         

        ありとあらゆる食べ物を収穫祭の主人公に仕立てて

         

        町を盛り上げて目を鼻をお腹を楽しませます。

         

         

         

         

         

         

        古い時代の衣装を身にまとったパレードや

         

        コンサート、セミナー、映画上映を行うところもあります。

         

         

         

         

         

        収穫祭はイタリア語では、サグラ(Sagra)と呼ばれますが、

         

        ほぼ1年中、イタリアのどこかで、

         

        その季節ならではの恵みを祝うサグラが開催されているという訳です。

         

         

         

         

         

         

         

        そんな各地の様子を

         

        今回もたくさんの写真でご紹介してみたいと思います。

         

         

         

         

        日時 9月17日(土) 10:00〜12:00

         

        場所 仲小路コーヒー&ワイン  

           秋田市中通2丁目−1−48 仲小路ビル1F(さかいだ陶器店斜め向い)

         

        参加費 1600円 (コーヒーと自家製のおいしいいケーキ付)

         

        定員  18名 

         

        締め切り 9月15日(木)

         

         

        お申し込みは、お問合わせは makitsc@kif.biglobe.ne.jp までどうぞ。

         

        皆様のご参加をお待ち致しております。

         

         

         

         

         

         

         

         

         



        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • イタリア文化サロン開催お知らせ「ローマ、とっておきの教会めぐり」
          SAO 2016 参加者。
        • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
          涼たた
        • ブログ開設にあたって〜秋田からイタリア、そして秋田まで〜
          akiko

        profile

        書いた記事数:79 最後に更新した日:2017/11/11

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        ローマ公認観光ガイド